1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 人物
  6. >
  7. 文化人
  8. >
  9. ジャーナリスト
  10. >
  11. 花森安治
日本大百科全書(ニッポニカ)

ジャパンナレッジは約1500冊以上の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のオンライン辞書・事典・叢書」サービスです。
花森安治
はなもりやすじ
[1911―1978]

ジャーナリスト。明治44年10月25日神戸市に生まれる。東京帝国大学在学中から『帝国大学新聞』で活躍し、新聞のレイアウトに異才を発揮した。1940年(昭和15)大政翼賛会に入り、宣伝部で戦時スローガン制作などの仕事に携わった。戦後、戦時中の自己の活動に対する厳しい反省を基礎に、庶民の暮らし第一主義の思想にたって、1948年(昭和23)9月新しい形式の婦人家庭雑誌『暮しの手帖(てちょう)』を創刊、その編集に全精力を傾注した。花森は自由な言論を固守する立場から広告掲載を全廃するとともに、「暮しの実験室」を設けて徹底した商品テストを実施、実証主義ジャーナリズムを展開して、庶民の日常生活の防衛と変革、消費者運動の推進に大いに寄与した。昭和53年1月14日急逝。著書に『一©五厘(いっせんごりん)の旗』などがある。
[高須正郎] 

©Shogakukan Inc.
ジャパンナレッジは、自分だけの専用図書館。すべての辞書・事典・叢書が一括検索できるので、調査時間が大幅に短縮され、なおかつ充実した検索機能により、紙の辞書ではたどり着けなかった思わぬ発見も。
タブレットやスマホからも利用できます。
花森安治の関連キーワードで検索すると・・・
検索ヒット数 13
検索コンテンツ
1. 花森安治
日本大百科全書
ジャーナリスト。明治44年10月25日神戸市に生まれる。東京帝国大学在学中から『帝国大学新聞』で活躍し、新聞のレイアウトに異才を発揮した。1940年(昭和15) ... ...
2. はなもり‐やすじ【花森安治】
デジタル大辞泉
[1911〜1978]ジャーナリスト。兵庫の生まれ。東大卒。第二次大戦中は大政翼賛会の宣伝部員。戦後、生活雑誌「暮しの手帖」を創刊・編集。消費者の立場からの雑誌 ... ...
3. はなもりやすじ【花森安治】
国史大辞典
昭和時代のジャーナリスト。明治四十四年(一九一一)十月二十五日神戸市に生まれる。昭和十年(一九三五)東京帝国大学文学部美学科を卒業、在学中『帝国大学新聞』のカ ... ...
4. はなもり-やすじ【花森安治】 画像
日本人名大辞典
1911−1978 昭和時代のジャーナリスト。明治44年10月25日生まれ。東京帝大在学中に「帝国大学新聞」を編集。第二次大戦中は大政翼賛会の宣伝部員となる。昭 ... ...
5. 花森安治[文献目録]
日本人物文献目録
【書誌】:0件 【図書】:0件 【逐次刊行物】:2件 『人物スナップ 花森安治』-『反俗漢・花森安治の秘密』扇谷正造 ... ...
6. Hanamori Yasuji 【花森安治】 画像
Encyclopedia of Japan
1911−1978 Magazine editor. Born in Hyogo Prefecture, Hanamori graduated from Tok ... ...
7. おおはし-しずこ【大橋鎮子】
日本人名大辞典
めざし,花森安治らと衣裳研究所(のち暮しの手帖社)を設立して社長となり,シリーズ「スタイルブック」をだす。23年「美しい暮しの手帖」(28年「暮しの手帖」と改称 ... ...
8. 暮しの手帖
日本大百科全書
1948年(昭和23)花森安治(やすじ)、大橋鎮子(しずこ)によって創刊された生活雑誌。当初は季刊、現在は隔月刊。暮しの手帖社(株)発行。花森がもっぱら編集面を ... ...
9. 暮しの手帖
世界大百科事典
花森安治(1911-78)が設立した衣裳研究所,のち暮しの手帖社から刊行されている隔月刊の婦人家庭雑誌。1948年9月《美しい暮しの手帖》という誌名で創刊。54 ... ...
10. はまの-えいじ【浜野栄次】
日本人名大辞典
昭和後期-平成時代の写真家。大正12年3月20日生まれ。幼時から昆虫に興味をもち,平山修次郎の教えをうける。花森安治の勧めで昆虫写真をとりはじめ,昭和39年から ... ...
11. 福崎文二[文献目録]
日本人物文献目録
【図書】:0件 【逐次刊行物】:1件 『下積み人生シリーズ 1 郵便配って三十年 対談』福崎文二, 花森安治 ... ...
12. 編集
日本大百科全書
もしくは小規模出版社にはこの型の編集者が出現する。第二次世界大戦後においても、『暮しの手帖(てちょう)』の花森安治(はなもりやすじ)をはじめ、この型の編集者は多 ... ...
13. 1978年〈昭和53 戊午〉
日本史年表
1・5 浜田庄司(83、陶芸家)。 1・12 吉田奈良丸(3代)(80、浪曲師)。 1・14 花森安治(66、ジャーナリスト)。 2・6 小絲源太郎(90 ... ...
「花森安治」の情報だけではなく、「花森安治」に関するさまざまな情報も同時に調べることができるため、幅広い視点から知ることができます。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る

花森安治と同じジャーナリストカテゴリの記事
花森安治(日本大百科全書(ニッポニカ))
ジャーナリスト。明治44年10月25日神戸市に生まれる。東京帝国大学在学中から『帝国大学新聞』で活躍し、新聞のレイアウトに異才を発揮した。1940年(昭和15)大政翼賛会に入り、宣伝部で戦時スローガン制作などの仕事に携わった。戦後、戦時中の自己の活動に対する厳しい反省を基礎に


「花森安治」は暮しの手帖に関連のある記事です。
その他の暮しの手帖に関連する記事
暮しの手帖(改訂新版・世界大百科事典)
花森安治(1911-78)が設立した衣裳研究所,のち暮しの手帖社から刊行されている隔月刊の婦人家庭雑誌。1948年9月《美しい暮しの手帖》という誌名で創刊。54年3月から《暮しの手帖》と改称されたが,〈暮しの変革を理念よりも日常生活の実践を通して〉行おうとする編集方針は当初より一貫している
花森安治(日本大百科全書(ニッポニカ))
ジャーナリスト。明治44年10月25日神戸市に生まれる。東京帝国大学在学中から『帝国大学新聞』で活躍し、新聞のレイアウトに異才を発揮した。1940年(昭和15)大政翼賛会に入り、宣伝部で戦時スローガン制作などの仕事に携わった。戦後、戦時中の自己の活動に対する厳しい反省を基礎に
大橋鎮子(日本人名大辞典)
昭和後期-平成時代の出版経営者。大正9年3月10日生まれ。日本読書新聞勤務をへて,昭和21年女性に役だつ出版をめざし,花森安治らと衣裳研究所(のち暮しの手帖社)を設立して社長となり,シリーズ「スタイルブック」をだす。23年「美しい暮しの手帖」(28年「暮しの手帖」と改称)を創刊し
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額600万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題の「日本最大級のインターネット辞書・事典・叢書サイト」です。日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
ジャパンナレッジの利用料金や収録辞事典について詳しく見る