既婚男女間による、配偶者の次に位置するプラトニックなパートナー関係のこと。

 「友だち以上不倫未満」などと、微妙な線引き内にカテゴライズされているが、筆者に言わせれば「不倫」という生々しい響きをもつ言葉を、カジュアルな横文字に置き換えることによって、おたがいの罪の意識を軽減させただけとしか思えない。

 取り残された側の配偶者からすれば、“セカンドパートナーし合っている二人” が「友だち以上」を意識しながら逢瀬を重ねていること自体が問題なわけであって、たとえそこに肉体関係があろうがなかろうが、つまはじきされた者の疑心暗鬼が深まっていくのは避けることができない。いや、肉体関係という明確なペナルティを有さないゆえの“後ろめたさの希薄さ”が、徹底秘匿へのツメの甘さへとつながりかねないぶん、よりタチが悪かったりもする。

 とどのつまりが、「今日の夜はセカンドパートナーとイタリアンなんで、帰りはちょっと遅くなるから~」と言われて、「わかった! 楽しんできて~」と返せる夫や妻が、この世の中に何人いるのかということだ。だったら、陰でこそこそ乳くり合っているほうが、まだ幾分マシではないか?
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   


山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る