コトバJapan! 山田ゴメス の 記事一覧

山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。


 彼氏or彼女とデートしているような気分が味わえるピン(一人)の主観画像に「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」というハッシュタグを付けてアップする、ツイッター上でのジョーク的な行為のこと。

 「元祖」とされているのは、朴訥な容姿の某男性声優さんだという説が有力だが、それに女優の橋本環奈(18)らが参戦し、只今芸能人のあいだでも大流行……なのだそう。

 芸能人をはじめとする著名人が被写体ならまだしも、顔が広く知られていない一般人までが続々と参戦しているため、それを彼氏や彼女からいきなり送られてきたヒトは真剣に浮気を疑い、そこから洒落にならない痴話ゲンカへと発展してしまうケースだって少なからず……とも聞く。

 この「デートなう」を発信するメリット、利用するメリットがツイッターをやらない筆者には正直さっぱりわからないのだけれど、つまりはそれくらい、SNSのヘビーユーザーたちは「オレ・アタシをアピールするネタ探し」に日々四苦八苦しているってことなんだろう。

 ちなみに筆者は、某ネット動画の企画で、自身がキメキメにモデルポーズをしている画像を「スマホの待ち受け画面に使ってください」とネット上に流したことがあるんだが、「嫌がらせ」という面では「デートなう。に使っていいよ」より断トツに優れている……と確信している。
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   



 第三者に対し、任意の人や物事に関して自分側の都合のいい印象を与えようとすること。最近、安倍首相が国会でやたら好んで口にするせいか、ちまたにもわりと流行語っぽく浸透しつつあるが、野党からは「あんな言葉、どこで覚えたんですかね?」と、失笑混じりの声が上がっているとも聞く。(実例:「1年間に14万円の報酬を受けたことはございます。しかしこれは印象操作であって、まるで私が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておりますが恣意的な議論だと思います」)

 マスコミがよく利用する表現の一手段とされており、スタンダードな手法としては「断定的な論調で主張を示す」「それらの主張を一般的であるかのように連呼する」あたりが挙げられる。

 たとえば、ここ数年「(東京・渋谷区にある飲み屋街)恵○寿横丁は今、都内でもっともアツいナンパスポット」みたいなニュースをあちらこちらのメディアで目にする。しかし、実際行ってみたら“交渉”が成立する確率はごく僅かで、結果、となりのコンビニで購入した缶ビールや缶チューハイを飲みながらクダを巻いている敗残兵が入口付近に溢れかえっているだけ……なのが実状だったりする。地元民からすれば、週末の夜などは滅法うるさかったり、通行の邪魔になったり、となりのコンビニのトイレが行列になったり……と、迷惑極まりない話で、これもれっきとした「マスコミによる印象操作の弊害」なのではなかろうか?
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   



 大手製菓会社『明治』が、スナック菓子『カール』について、8月生産分をもって全国販売を中止し、販売地域を関西地域(滋賀・京都・奈良・和歌山)以西の西日本地域に限定すると5月25日に発表。それを受けた中部地域(福井・岐阜・三重)以東の、東日本に根強く生息するカールファンのあいだで、只今蔓延しつつある“ロス状態”のことをいう。カルロス・トシキのことではない。

 ポテト系の全盛によって、とうもろこし系の売り上げが長期的に低迷してしまっているスナック菓子市場の実状を踏まえた苦渋の決断であり、『明治』の公式発表によると「(今後は)生産拠点を四国にある子会社『四国明治』の1か所に集約するかたちとなるため、生産・物流等を考えると、西日本限定とせざるを得なかった」のだそう。

 もちろん、関西出身者である筆者もカールが大好きで、「東京でもうカールが買えなくなる」といったニュースには軽く衝撃を受けたクチだが、ひとかけらのなかにあらゆる最新技術を駆使して目一杯の旨味を詰め込む、いわゆる「凝縮系」のスナック菓子が主流となりつつある昨今、“空気”を隠し味とする「膨張系」が、時代から取り残されてしまうのも致し方なし……なのかもしれない。

 あと、「食べるとき手が汚れる」のも衰退の理由だと指摘するむきもあるが、たしかにカールを食べながらテレビのリモコンなどをいじったりするのは……異様にテカテカしちゃうので、「のり味のポテトチップス」同様、ちょっとつらかったりする……。
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス