ハリウッドセレブやスーパーモデルのあいだで大流行した美容・健康法の一つで、「野菜や果物を使ったジュースを食事の代わりに飲む」こと。

 「クレンズ」には「洗浄」という意味があり、固形物を摂らずにジュースから栄養を補うことで、胃腸の負担を軽くし、デトックス効果を得ることができる……らしい。決められた期間はジュース以外を摂取しないので、「プチ断食」のような効果もあるため、ダイエットとしても人気を博している……らしい。

 わりかしレシピだとか使用ジューサーのセレクトだとかが厳密だったりもするので、昨今は「ジュースクレンズの専門店」が表参道やら恵比寿やらのオシャレスポットで続々オープンしているようだが、一杯の値段がラーメンよりも高価だったりするケースも珍しくなく、“節約”という面では決してリーズナブルではない、なのに満腹感は得られないという、ある意味「究極に贅沢な食事」だったりする。

 いわば宇宙飛行士や特殊部隊などが常用する“流動食”みたいなもので、こういった食の形態が現状では最新であるならば、もしかするといずれはスタンダードになってしまうのかも……なんてことを考えていたら、ちょっとだけ背筋がゾクッとしてしまうのは、はたして筆者だけであろうか?

 時代を追うごとに「噛む」「味わう」……といった従来の“食の楽しみ”は、栄養学の合理化によって、確実に軽視されつつある……のか?
   

   

ゴメスの日曜俗語館 / 山田ゴメス   


山田ゴメス(やまだ・ごめす)
日曜日「ゴメスの日曜俗語館」を担当。大阪府生まれ。エロからファッション、学年誌、音楽&美術評論、漫画原作まで、記名・無記名を問わず幅広く精通するマルチライター。『現代用語の基礎知識』2005年版では「おとなの現代用語」項目、2007年版では「生活スタイル事典」項目一部を担当。現在「日刊SPA!」「All About」の連載やバラエティ番組『解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ)の相談員で活躍。著書に『「若い人と話が合わない」と思ったら読む本』(日本実業出版社)など。趣味は草野球と阪神タイガース。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る