リオパラリンピック閉会式のパフォーマンスにも出演した「AyaBambi(アヤバンビ)」。コレオグラファー(振付師)としても活躍するAya Satoと、ダンスパートナーのBambi Satoのふたりから成る。見事にシンクロしたキレッキレな動きと、シャープなルックスで世界的に注目されるダンスユニットだ。メイクや雰囲気から姉妹のようだが、実際は同性婚したカップルである。

 その名を知らずとも、そのダンスは見たことがある、という人が多そうだ。ここ数年、「Mets」(キリンビバレッジ)やワコールなどのCMに出演し、一般への知名度を高めている。2014・2015年の『紅白歌合戦』では、椎名林檎のバックダンサーを担当。『長く短い祭』での圧巻のパフォーマンスは、筆者の私見ではソフト化すべき質の高いものであった。かのマドンナのお気に入りでもあり、2015年にはワールドツアーにも加わっている(そのため、椎名林檎のライブ出演の予定がキャンセルされ、いわば「取り合い」のような状況になったとか)。

 AyaBambiのダンスはよく中毒性があるといわれる。ネット動画での再生回数からもそれがうかがえる。ダンスの趣味がない者でも惹きつけられる何かがあるのだ。これからも世界での活躍が期待される。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは?
辞書・事典を中心にした知識源から「知りたいこと」にいち早く到達するためのデータベースです。日本語や歴史を深く掘り下げて知識を得られる辞典から、英語だけにとどまらない各外国語辞書や東洋文庫などの叢書まで、あらゆる項目の一括検索が可能です。