夏になると、ニュース映像で中国のビーチの奇妙な光景が紹介されることがある。女性たちが、頭にスッポリとマスクを被ったまま海水浴をしているのだ。目・鼻・口しか見えていないので、ネット上では 『犬神家の一族』に出てくる佐清(スケキヨ)のようだという声もある(あの映画のマスクでは実際は目しか出ていないのだが)。

 じつはこれ、「フェイスキニ」という一種の水着。「フェイス」と「ビキニ」から来ている。顔を紫外線から守るアイテムとして、青島(チンタオ)を中心に流行している。2007年からネット通販でフェイスキニを販売していた張式范(チャン・シーファン)氏によれば、最初は日焼け対策ではなく、クラゲに刺されないようにと考案されたものらしい。

 最初はまさにスケキヨ的にシンプルなカラーリングだったが、やはり見た目に問題ありということか、最近では京劇の臉譜(れんぷ、歌舞伎の「隈取(くまどり)」にあたるもの)などをイメージしたデザインも多くなった。日本でもネットで買えるが……はたしてニーズはあるのだろうか? ちなみに、フェイスキニをビーチで被っている女性は、暗黙のルールで「ナンパお断り」なのだとか。
   

   

旬wordウォッチ / 結城靖高   


結城靖高(ゆうき・やすたか)
火曜・木曜「旬Wordウォッチ」担当。STUDIO BEANS代表。出版社勤務を経て独立。新語・流行語の紹介からトリビアネタまで幅広い執筆活動を行う。雑誌・書籍の編集もフィールドの一つ。クイズ・パズルプランナーとしては、様々なプロジェクトに企画段階から参加。テレビ番組やソーシャルゲームにも作品を提供している。『書けそうで書けない小学校の漢字』(永岡書店)など著書・編著多数。
ジャパンナレッジとは

ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のインターネット辞書・事典サイト。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。

ジャパンナレッジ Personal についてもっと詳しく見る