1. トップページ
  2. >
  3. カテゴリ一覧
  4. >
  5. 言語
「言語」カテゴリの記事一覧
カテゴリ別にサンプルページを見ることができます。

impasse(プログレッシブ ビジネス英語辞典)
行き詰まり(=deadlock),窮境;袋小路 The whole situation is at an impasse. 全事態が行き詰まっている We are in an impasse.われわれは袋小路に入っている
enemy(ランダムハウス英和大辞典)
1 敵,かたき,敵対者,競争相手 a mortal [or a sworn] enemy 不倶戴天(ふぐたいてん)の敵 a natural enemy 天敵 political enemies 政敵 a public enemy 民衆の敵(ギャングなどの凶悪犯罪人) an enemies list 敵のリスト
conclusion(ランダムハウス英和大辞典)
1 ((通例単数)) (物事の)終わり,終結,結び;終末,最後((of ...)) ⇒END1【類語】 foregone conclusion 当然の帰結 an effective conclusion of [or to] the war 戦争の効果的な終結 at the conclusion of the contest 競技の終わりに bring a story to a happy conclusion 話をハッピーエンドに導く.
appendix(ランダムハウス英和大辞典)
n. (pl. ap・pen・dix・es,-di・ces) 1 付録,補遺,付表,追加.▼ 通例,巻末につける解説,統計,参考記事などで,これがなくても本文は完結している. cf. SUPPLEMENT n.2. 2 付加物,付属物. 3 〔解剖〕(1)突起.(2)垂,(特に)虫垂.
adversary(ランダムハウス英和大辞典)
n. (pl. -sar・ies) 1 敵,敵対者,反対者(⇔ally).⇒OPPONENT【類語】 2 (試合・ゲームなどの)対戦者,相手(contestant). 3 ((the A-)) 悪魔,サタン. ━━ adj. (また((特に英)) ad・ver・sar・i・al)
Nō【能】(Encyclopedia of Japan)
The oldest extant professional theater; a form of musical dance-drama originating in the 14th century. Nō preserves what all other important contemporary theater has lost: its origin in ritual, reflecting an essentially Buddhist view of existence.
tea ceremony 【茶の湯】(Encyclopedia of Japan)
A highly structured method of preparing powdered green tea in the company of guests. The tea ceremony incorporates the preparation and service of food as well as the study and utilization of architecture, gardening, ceramics, calligraphy, history, and religion.
kimono【着物】(Encyclopedia of Japan)
The word kimono (literally, “clothing”) is usually used in the narrow sense for the traditional Japanese wrap-around garment, worn by both men and women, with rectangular sleeves, and bound with a sash (obi).
kabuki【歌舞伎】(Encyclopedia of Japan)
One of the three major classical theaters of Japan, together with the Nō and the bunraku puppet theater. Kabuki began in the early 17th century as a kind of variety show performed by troupes of itinerant entertainers. By the Genroku era (1688−1704)
字音(日本大百科全書・改訂新版 世界大百科事典)
固有の文字をもたなかった中国の近隣諸国が、漢字を書記用具として輸入した際に、それぞれの漢字に伴う中国語の発音を同時に取り入れて、自国語のなかに定着させたもの。「漢字音」または単に「音」ともいう。本来の中国語の発音を「中国(漢)字音」とよぶのに対して
神代文字(改訂新版・世界大百科事典)
漢字の渡来および〈かな〉の成立に先だって,上古の日本にかつて行われたと称せられる文字。〈神字〉と書いて,〈かんな〉とも呼ぶ。そのような固有の文字が存在したとする説は,おそくとも室町時代から神道家の間にひろまっており,江戸時代においては,平田篤胤をはじめ国学者のうちに
1
ジャパンナレッジは約1500冊以上(総額550万円)の膨大な辞書・事典などが使い放題のオンライン辞書・事典・叢書サービス。
日本国内のみならず、海外の有名大学から図書館まで、多くの機関で利用されています。
利用料金・収録辞事典・会員登録はこちら